顧問弁護士/社労士

顧問契約

弁護士や社労士と顧問契約を締結すれば、依頼先と継続的な依頼関係を持って法律事務・労務管理を行います。当事務所は、中部地区屈指の弁護士数です。また、社労士も複数人在籍しております。
顧問先の要求に対し、機動的かつ迅速な対応が可能です。
顧問先に対しては、法律相談を無料で行うほか、個々の事件の弁護士費用が低額となります。
顧問契約

顧問料(顧問料は税法上の経費になります。)

弁護士顧問料は、原則として会社や事業者は月額5万円からになります。社労士顧問の場合は、顧問契約内容・従業員数によって費用が異なります。
社労士顧問料の目安(委託する業務内容によって、顧問料は変わります)
5人未満 21,600円
5人以上10人未満 32,400円
10人以上20人未満 43,200円
20人以上40人未満 54,000円
...従業員数 ...顧問料
40人以上60人未満 64,800円
60人以上80人未満 75,600円
80人以上100人未満 86,400円
100人以上 応相談

顧問契約のメリット

merit 1すぐに相談、相談料は無料
日常的な法律相談だけでなく、従業員からの法律相談にも迅速に対応します。
merit 2紛争の予防
日頃からの契約書作成・チェック、信頼関係構築により、紛争を未然に防止します。
merit 3信用の獲得
弁護士法人を顧問とする企業として社会的信用が増加、取引先牽制効果もあります。
merit 4コスト削減
法務部をアウトソーシングすることで、手間・人件費を大幅にカットできます。
merit 5勉強会の講師
社内研修の講師として、会社従業員のスキルアップに貢献します。
法律相談専用ダイヤル 052-971-5270 受付時間【平日・土日】9:30〜17:30
※東海三県限定